ホーム > その他子供の歯のお悩み

その他子供の歯のお悩み

その他子供の歯のお悩み
歯のことに限らず、お口の中の悩み全般に対応します。

お口の中について気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

食育指導

ほ乳びんの乳首が歯並びに影響することがあります。
赤ちゃんが強く吸わなくてもミルクが飲めるようなタイプだと吸う力がつきません。
これが後々悪影響を及ぼすことがあるので、きちんと予防の指導をします。

離乳食のあげ方も歯並びに影響します。
それも含めた食育指導を行っています。

子供の発音

子供の発音

舌小帯といって舌の裏側の真ん中に、舌と口の底をつなぐようなヒダがあるのですが、これが短いと発音に影響したりします。

さらに、上唇小帯といって上くちびると歯ぐきをつなぐようなヒダがありますが、この形が異常だと歯と歯の間が広がったりします。

舌小帯短縮症や上唇小帯の異常は、麻酔をしてレーザーで切れば比較的簡単に治すことができます。
当クリニックではこうした治療も行っています。

歯が多い(過剰歯)

子供の虫歯予防01
子供の虫歯予防02

本来生えるべき本数より多く生えてしまう歯のことを「過剰歯」といいます。
過剰歯はほとんどの場合で将来の歯並びに悪影響を及ぼす恐れがあるため、抜歯が必要です。当院では過剰歯の処置にも対応しています。

※周囲の歯に悪影響を及ぼさなければ抜歯の必要はありません。

子供の歯の怪我

子供の歯の怪我

子供は大人と比べて歯の怪我(歯が欠ける、歯が折れる)が非常に多いです。
歯の怪我はそのままにしてしまうと歯の向きを元に戻すのが困難だったり、神経が死んでしまうこともあります。

転倒やスポーツ等で歯の怪我をされたお子さんはすぐに治療を受けるようにしましょう。

アクセス


大きな地図で見る〒901-0153
沖縄県那覇市宇栄原2-18-3

お問い合わせ 詳しくはこちら